ガラスコース技術員 迫田 氏 が美術館講座を行いました。

ガラスコース技術員 迫田 氏 が美術館講座を行いました。

※ご注意!この投稿は1年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

倉敷芸術科学大学芸術学部デザイン芸術学科ガラスコース 主任技術員 迫田 岳臣 氏が2018年9月1日(土)13:30〜岡山市オリエント美術館美術館講座「サーサーン朝工芸の幻影」の中で「正倉院展について」という演題で講座を行いました。

 

ガラスコース技術員 迫田 氏 が美術館講座を行いました。
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする