豪雨災害の募金活動を学生委員会とボランティアサークルの学生代表が副学長に報告

豪雨災害の募金活動を学生委員会とボランティアサークルの学生代表が副学長に報告

この度の西日本豪雨災害に対し、本学ボランティアサークルと学生委員会の学生が、
7月21日(土)に倉敷駅前で、7月23日と25日に大学構内で義援金の募金活動を
行いました。3日間の活動で、総額244,400円の義援金を集めることができました。
これを7月25日に山陽新聞社倉敷支社に寄付致しました。
7月30日には2団体の学生が、募金活動について加計悟副学長に報告を行いました。

写真の右側が、学生委員会委員長の齋藤嬉和さん、左側がボランティアサークル部長の
岡野 真依さんです。

豪雨災害の募金活動を学生委員会とボランティアサークルの学生代表が副学長に報告
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする