減災・備災体験実習2018(2018年度前期集中講義)について

減災・備災体験実習2018(2018年度前期集中講義)について

倉敷芸術科学大学前期開講科目「減災・備災体験実習」(対象:生命科学部3・4年次、集中講義)が2018年5月19日(土)、20(日)にキャンパス内の施設で実施されました。

27号館にテントを設営し、「ロープワーク」「バスケット担架体験」の実技や「ツボを使った災害時の体調管理」「マイクロチップ」「災害時の注意点等」などの講座を一泊二日で受講しました。

減災・備災体験実習2018(2018年度前期集中講義)について
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする