学生が第48回日本彫刻会展覧会において新人賞を受賞。

学生が第48回日本彫刻会展覧会において新人賞を受賞。

倉敷芸術科学大学芸術学部デザイン芸術学科 4年次 山内 雄奨さん(岡山県立瀬戸南高等学校出身)が第48回日本彫刻会展覧会(会期:2018年4月19日(木)~5月2日(水)、会場:東京都美術館 (〒110-0007 台東区上野公園8-36))において新人賞を受賞しました。作品のタイトルは、「呻吟する男-青年F-」です。

2018年4月21日(土)には、表彰式も行われました。

日彫展 表彰式及びオープニングパーティー 作品「呻吟する男-青年F-」

写真左が山内さんで、写真右は、本学芸術学部デザイン芸術学科 教授 田丸 稔 先生です。

学生が第48回日本彫刻会展覧会において新人賞を受賞。
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする