中川研究室と島根県立美術館との連携についてvol.1

中川研究室と島根県立美術館との連携についてvol.1

倉敷芸術科学大学芸術学部メディア映像学科 教授 中川 浩一 先生と本学非常勤講師 山下 真未 先生が島根県立美術館にて開催される「エヴァンゲリオン展」(会期:2018年4月20日(金) ~ 7月9日(月))においてワークショップを実施します。ワークショップは、2018年5月12日(土)〔1回目〕10:00~ 〔2回目〕13:30~ (各回120分)に実施され、内容は、来場者に描いていただいたキャラクターをスキャン撮影しPCで加工し、リアルタイムに自分のキャラクターがエヴァンゲリオンの背景に動きながら登場させるワークショップです。

また、2018年5月13日(日) 14:00~は、メディア映像学科 教授 中川 浩一 先生が「アニメーションから「ANIME」への変容」というタイトルで講座も実施されます。

 

中川研究室と島根県立美術館との連携についてvol.1
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする