お酒に関する講座の開催について

お酒に関する講座の開催について

昨年に引き続き、倉敷芸術科学大学と国税局との合同企画で「お酒に関する講座」を2018年2月1日(木)に本学1号館で開催しました(開催案内はこちら)。日本の伝統文化であるお酒の知識や税金をテーマとして、川田富士夫 酒類業調整官に講演していただきました。吉備のお酒文化、酒類の製造方法、酒税法の違いから社会に出てから役に立つであろうお酒のマナーについて生命科学科の2年生と4年生を中心に約70名が聴講しました。途中、アルコールパッチテストも実施し、アルコールに対する自分の体質チェックも行うことができ、参加者は興味深々に受講しておりました。

倉敷ケーブルテレビのKCTワイドニュースでも当日の様子が掲載されています。こちらをご覧ください。

 

お酒に関する講座の開催について
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする