雅MCが東京マラソンに出場しました(卒業生活躍情報vol.144)。

雅MCが東京マラソンに出場しました(卒業生活躍情報vol.144)。

倉敷芸術科学大学生命科学部健康科学科 特任教授 川上 雅之 先生がフルマラソンに挑戦することを目的に指導している雅MCのメンバーである島崎 満光さん(2004年度国際教養学部起業学科卒業、7期生)が東京マラソン2018(2018年2月25日)に出場しました。今回は、設楽さんが2時間06分11秒で日本記録を更新した質の高い大会でした。

島崎さんは、国際大会への出場ライセンスである2時間30分切りを目指して、今大会の目標記録を2時間28分58秒に定めて走りました。しかし、フルマラソンの鬼門である30km、35kmの壁が我慢できなく自己記録の2時間30分28秒に届かない2時間42分15秒という結果になりました。少し残念ですが、この経験を糧に今年8月26日開催の北海道マラソンには必ず2時間30分を切って福岡国際、大分国際、あるいはびわ湖毎日マラソンにトライしたいとのことです。

雅MCが東京マラソンに出場しました(卒業生活躍情報vol.144)。
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする