雅MCが高知竜馬マラソン(日本陸連公認)に出場しました。

雅MCが高知竜馬マラソン(日本陸連公認)に出場しました。

倉敷芸術科学大学生命科学部健康科学科 特任教授 川上 雅之 先生がフルマラソンに挑戦することを目的に指導している学生達が2018年2月18日(日)に開催された高知竜馬マラソン2018(日本陸連公認)に出場しました。今回出場したのは、本学生命科学部健康科学科 2年次 佐藤 元 さん(岡山理科大学附属高等学校出身)、同学科同学年次 竹内 大将(岡山県立岡山工業高等学校出身)、同学科同学年次 横谷 黛我 さん(岡山理科大学附属高等学校出身)と吉備国際大学社会科学部スポーツ社会学科 2年次 小川 光司 さんの4名です。

高知竜馬マラソンは、走行距離42.195kmで国内47都道府県及び海外の57カ国から12000人が参加する大会です。今回の目標は、2時間30分切る事です。元気にスタートしましたが、現実は厳しく、苦しい初マラソンになりました。やはり、マラソンの壁といわれる20km、さらには35kmのハードルは、予測以上に高く、想像以上にダメージが身体に来て、40km以降のラスト2kmは大変なロングディスタンスになりました。結果は、2時間30分には程遠く、サブ3まで今一歩という結果になりました。この体験を糧に、今後のロードレース、トラックレースで力を磨き、今年8月26日開催の北海道マラソンには目標記録に到達したいと思います。

雅MCが高知竜馬マラソン(日本陸連公認)に出場しました。
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする