雅MCが第59回西大寺駅伝競走大会に出場しました。

雅MCが第59回西大寺駅伝競走大会に出場しました。

倉敷芸術科学大学生命科学部健康科学科 特任教授 川上 雅之 先生がフルマラソンに挑戦することを目的に指導している学生達が第59回西大寺駅伝競走大会(平成30年2月11日・神崎山陸上競技場発着)に出場しました。チーム名は、「雅MC(雅マラソンチーム)」で本学健康科学科学生(2年生)が4名、OB2名、理大OB1名、吉備国際大学学生1名で構成される陸上愛好者集団です。

雅マラソンチームのメンバー

写真左から、倉敷芸術科学大学生命科学部健康科学科2年次 竹内 大将さん、島崎 満光さん(2004年度国際教養学部起業学科卒業、7期生)、倉敷芸術科学大学生命科学部健康科学科2年次 横谷 黛我さん、倉敷芸術科学大学生命科学部健康科学科2年次 山岡 友紀さん、倉敷芸術科学大学生命科学部健康科学科2年次 佐藤 元さんです。今回は、普段の練習仲間で編成した即席チームでの出場でした。走順は、1区竹内、2区島崎、3区横谷、4区山岡、アンカー佐藤の5名です。チームの目標は、監督の攻めの走りをして「優勝」というテーマで臨みました。

しかし、当日は寒さと強風に悩まされ少し悔いの残るレースになりましたが、何とか一般の部(出場52チーム)で3位入賞をしました。この経験を、次週(平成30年2月18日)に初挑戦するフルマラソンの高知竜馬マラソン(高知市)にもって行きたいと思います。

西大寺駅伝競走大会 駅伝 賞状を持つ雅マラソンチーム

雅MCが第59回西大寺駅伝競走大会に出場しました。
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする