生命科学科 仲 教授がウエスコ財団優秀研究者賞を受賞

生命科学科 仲 教授がウエスコ財団優秀研究者賞を受賞

倉敷芸術科学大学生命科学部生命科学科 教授 仲 章伸(Naka Akinobu) 先生が平成29年度ウエスコ財団優秀研究者賞を受賞しました。研究題目は、「色素増感太陽電池を指向した含ケイ素化合物の合成」です。詳細は、こちらをご覧ください。

ウエスコ財団優秀研究者賞は、研究活動費助成事業で実施した研究をもとに、学会等に論文として発表することで学術的に評価された研究実績を上げた研究者や、研究成果を実用化させるなど大きく社会に貢献・活用される功績を上げた研究者を表彰するものです。

公益財団法人ウエスコ学術振興財団についての詳細は、こちらをご覧ください。

生命科学科 仲 教授がウエスコ財団優秀研究者賞を受賞
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする