日本語カフェの開催について

日本語カフェの開催について

倉敷芸術科学大学留学生別科では、母国を離れ日本語を学んでいる留学生がいます。主な出身国は、スリランカ、ネパール、マレーシア、中国、韓国などです。2018年1月16日(火)には、地域の皆様との交流イベント「日本語カフェ」を行いました。水島地区と玉島地区から20名の方々が来校され、本学留学生別科40名と食堂(厚生会館)で交流を行いしました。

 

日本語カフェの開催について
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする