卒業生活躍情報vol.142

卒業生活躍情報vol.142

倉敷芸術科学大学の卒業生が社会で多数活躍しています。その近況をお届けする企画です。皆様の周囲で活躍中の卒業生をぜひご紹介下さい。

山内一弘さん

山内 一弘さん(2012年度生命科学部健康科学科卒業、15期生、鳥取城北高等学校出身)は、社会医療法人清風会日本原病院にて健康運動指導士として活躍されています。趣味は、サッカーで無回転シュートが得意だそうです。

 

どんな学生時代でしたか?
サッカーが大好きな学生で、髪型もこだわりを持っていました。
学生時代に苦労したことを教えてください。
朝起きることが苦手だったので1時限目の授業は大変でした。
現在の仕事内容を教えてください。
患者様の心身の状態に合わせて運動プログラムの作成と実践指導計画の調整をし、運動を通じた健康づくりに貢献しています。幅広い年代の人と接し、生活習慣病の予防や肥満予防のための運動指導、高齢者の運動指導、食育指導なども行っています。
社会人になって大変だったことを教えてください。
専門知識を持って、正しい運動の指導を行うことができるよう日々、勉強しながら患者様に寄り添わなければならないことです。
後輩の皆様に一言お願いします。
友達・先生などと接する中で得られることは、社会で役立つことがたくさんあるので遊びながら授業に出席してください。
卒業生活躍情報vol.142
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする