ワークショップ②「山本二三さんの作品に自分のキャラクターを登場させよう!」

ワークショップ②「山本二三さんの作品に自分のキャラクターを登場させよう!」

倉敷芸術科学大学芸術学部メディア映像学科 教授 中川 浩一 先生と本学非常勤講師 山下 真未 先生、技術補助員 山田 剣士郎 先生、本学インターンシップ生 ロレンツォ・ピアーニさん(ボローニャ大学外国語学部3年次)が倉敷市50周年記念事業「山本二三展」においてワークショップを行いました。

山本二三さんが本展示会のために描き下ろした新作《倉敷-記念日通り》を背景画にし、会場に訪れた方が描いたキャラクターを登場させるワークショップです。さらに来場者が描いたキャラクターを缶バッチにしてプレゼントしました。

第2回目となる2017年11月3日(金)は、前回を上回る参加者となり、大盛況でした(前回の記事はこちら)。

ワークショップ②「山本二三さんの作品に自分のキャラクターを登場させよう!」
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする