生命科学科 仲 教授の新しい論文が発表されました(20171017)。

生命科学科 仲 教授の新しい論文が発表されました(20171017)。

倉敷芸術科学大学生命科学部生命科学科 教授 仲 章伸 先生の論文が発表されました。

論文のタイトルは、「Platinum-catalyzed reactions of 2,3-bis(dimethylsilyl)furan with alkynes」で、ケイ素置換フラン化合物の白金錯体触媒反応を検討し、その化学的挙動を明らかにしました。この反応を基に、新たな材料開発につなげていけるものと考えています。
この研究は、生命科学科4年次の高瀬 咲生乃さん(大学院機能物質化学専攻進学予定)と島田 彬帆さん(株式会社ナチュラルガーデン就職予定)の成果です。
また、京都工芸繊維大学名誉教授小林久芳先生との共同研究です。詳細は、こちらをご覧ください。

Platinum-catalyzed reactions of 2,3-bis(dimethylsilyl)furan with alkynes

生命科学科 仲 教授の新しい論文が発表されました(20171017)。
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする