山本二三展で学生と講師がインタビュアーとして活躍しました。

山本二三展で学生と講師がインタビュアーとして活躍しました。

2017年9月24日(日)

倉敷芸術科学大学芸術学部メディア映像学科 3年次 坂本 麻里子さんと本学非常勤講師 山下 真未 先生が倉敷市50周年記念事業山本二三展のトークショー&サイン会のインタビュアーとして活躍しました。

坂本さんと山下非常勤講師は、日本のアニメーション美術の創造者である 山本 二三 氏 (「未来少年コナン」、「天空の城ラピュタ」、「火垂るの墓」、「もののけ姫」、「時をかける少女」などの美術監督を務めた日本アニメーション界の巨匠。)の本展覧会でしか聞くことのできないお話を聞き出し、会場を盛り上げました。

山本二三氏のトークショー&サイン会 坂本さんと山下先生 トークショーの様子 山本二三氏 トーク中の山本二三氏 トークをする山本二三氏 山本二三氏トークショーの様子

山本二三展で学生と講師がインタビュアーとして活躍しました。
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする