中川教授と山下非常勤講師が山本二三展に参加します。

中川教授と山下非常勤講師が山本二三展に参加します。

倉敷芸術科学大学芸術学部メディア映像学科 教授 中川 浩一 先生と本学非常勤講師 山下 真未 先生が倉敷市50周年記念事業山本二三展に参加します。

倉敷市は、平成29年2月1日に、倉敷、児島、玉島の旧3市が合併して50周年を迎えます。その記念事業で日本のアニメーション美術の創造者である 山本 二三 氏 (「未来少年コナン」、「天空の城ラピュタ」、「火垂るの墓」、「もののけ姫」、「時をかける少女」などの美術監督を務めた日本アニメーション界の巨匠。)の展覧会が2017年9月23日(土)〜11月26日(日)まで倉敷市立美術館(〒710-0046岡山県倉敷市中央2丁目6番1号)にて開催されます。

中川教授は、会期中に開催される2回のワークショップ(第1回10月15日(日)、第2回11月3日(金))を担当します。本展示会のために描き下ろした新作《倉敷-記念日通り》に会場に訪れた方が描いたキャラクターを登場させるワークショップです。

山下非常勤講師は、9月24日(日)に開催されるトークショー&サイン会のインタビュアーとして登壇します。

ぜひ、足をお運びください。

山本二三展(表面) 山本二三展(裏面)

 

中川教授と山下非常勤講師が山本二三展に参加します。
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする