2017インターンシップ活動報告vol.3

2017インターンシップ活動報告vol.3

倉敷芸術科学大学では、学生さんへインターンシップ(就業体験)を推進しています。就業体験を通じ「今、自分に何ができて何ができないのか」「これからの大学生活で何を学ぶべきか」を自ら考察するよう、地域密着・自己啓発型インターンシップを推進しています。特に低学年からも参加できるプログラムを用意しています。様々な業種を体験しながら、自らの「学びの意識改革」を起こしてみませんか?

生命科学部健康科学科2年次の4名が倉敷消防局玉島消防署でインターンシップを実施しました。実施期間は、2017年8月21日(月)〜25日(金)の5日間です。

実施内容は、規律訓練から始まり、応急処置・搬送訓練、ロープ結索訓練や消化技術訓練補助、防火衣着装訓練などです。写真は、放水訓練と出動訓練の様子です。

健康科学科 2年次 堀 弘樹さん(岡山県立高梁高等学校出身)。

健康科学科 2年次 玄馬 歩武さん(岡山県立玉野光南高等学校出身)。

健康科学科 2年次 山下 敦士さん(岡山県立玉島商業高等学校出身)。

健康科学科 2年次 坪倉 龍太さん(米子北高等学校出身)。

インターンシップに関する相談等は、倉敷芸術科学大学教育推進センター(tel:086-440-1110)までお願いします。

 

2017インターンシップ活動報告vol.3
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする