中川研究室と天満屋岡山店との連携について2017vol.2

中川研究室と天満屋岡山店との連携について2017vol.2

倉敷芸術科学大学芸術学部メディア映像学科 教授 中川 浩一 先生と本学非常勤講師 山下 真未 先生が天満屋岡山店にて開催されている『海中冒険』〜スクリーンの中のいきものと触れ合おう〜(場所:岡山天満屋6階いせん会館、会期:2017年8月2日(水)〜8月23日(水))においてインタラクティブアニメーションを展示しています(前回記事はこちら)。

展示しているのは、モーショングラフィックスでみる人の動作によって見え方がインタラクティブに変化します。展示作品名は、「プロジェクション魚ッピング」「クラゲはどこかな?」「海の生きもの万華鏡」「ヨチヨチくらげ」などです。どの作品もプログラミングされたセンサーが人の動作を感知し、光や曲線、面などが美しく変化します。

ぜひ、会期中に足をお運び体験してみてください。

モーショングラフィックスコーナー入口 プロジェクション魚ッピング

中川研究室と天満屋岡山店との連携について2017vol.2
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする