アンブレラスカイプロジェクトvol.3(展示の様子)

アンブレラスカイプロジェクトvol.3(展示の様子)

倉敷芸術科学大学芸術学部デザイン芸術学科前期開講科目プロジェクト演習Ⅰ(担当:デザイン芸術学科 教授 後藤 秀典、毎週火曜日4限目:14:55〜16:10)では「アンブレラスカイプロジェクト」を実施しました。

この「アンブレラスカイプロジェクト」は、2017年7月29日(土)、30日(日)に開催された水島港まつりのメイン会場を色鮮やかな傘約400本で華やかにするプロジェクトです。前回の記事は、こちら(アンブレラスカイプロジェクトvol.1、 アンブレラスカイプロジェクトvol.2)をご覧ください。

7月22日(土)には、中央会場の北側の商店街通り設置され、水島港まつりが終了する7月30日(日)まで設置され来場者が思い思いに写真を撮影したりしていました。また、7月30日(日)16:00には、制作した学生さん達が倉敷ケーブルテレビの取材を受けました。

商店街通り 商店街通りに展示されたアンブレラ 華やかなアンブレラ 水色と紫のアンブレラ アンブレラ アンブレラの写真を撮る通行人 KCTに取材を受ける学生さん アンブレラスカイプロジェクトに参加した学生さん 商店街通りのアンブレラ 夕方のアンブレラ 夜のアンブレラ 商店街通りのアンブレラ(夜) 商店街横から見たアンブレラ 照明で光るアンブレラ 葉っぱ模様のアンブレラ 色とりどりのアンブレラ アンブレラと通行人 青と白のアンブレラ 青とオレンジのアンブレラ アンブレラを撮影する通行人 商店街通りの上部に設置されたアンブレラ

アンブレラスカイプロジェクトvol.3(展示の様子)
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする