卒業生活躍情報vol.104

卒業生活躍情報vol.104

倉敷芸術科学大学の卒業生が社会で多数活躍しています。その近況をお届けする企画です。皆様の周囲で活躍中の卒業生をぜひご紹介下さい。

大橋 麻美さん(産業科学技術学部観光学科2012年度卒業、14期生、倉敷市立倉敷翔南高等学校出身)。大橋さんは、株式会社日本旅行TIS岡山支店に勤務し、活躍されています。ご旅行の際や出張などで遠方に行かれる際はご用命ください。

大橋さんにインタビューを行いました。

どんな学生時代でしたか?
勉強が嫌いな平凡な学生でした。
現在の仕事内容を教えてください。

主には、カウンターでお客様のご旅行の相談や手配業務を行っています。

社会人になって大変だったことを教えてください。

卒業後、すぐには知識がなく苦労しました。月に一度は、必ず旅行に行く機会を作るようにしてお客様に自分の言葉で伝えることができるように努力しています。また、カウンターには、様々なお客様が来られるのでご要望にお答えすることに苦慮しています。

学生時代に培ったことで社会で役立ったことを教えてください。
所属していた学科には、留学生もいて、今まで外国の方と接する機会がなかったので、最初は、どうコミュニケーションを取れば良いかわからなかったのですが、自分から積極的に話かけ、授業や遊ぶ時間を共にすれば理解しあえることを学びました。この経験が、今の業務で活かせています。
後輩の皆様に一言お願いします。
接客業は大変な仕事です。しかし、それ以上に得るものが多く、お客様に「あなたに頼んでよかった」とお礼のお言葉を頂くこともあったり、私を指名して予約に来て下さる方もいらっしゃるので続けることができています。
どのお仕事でも大変だと思いますので学生時に焦らずゆっくり将来の事を考えてみてください。

卒業生活躍情報vol.104
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする