卒業生活躍情報vol.99

卒業生活躍情報vol.99

倉敷芸術科学大学の卒業生が社会で多数活躍しています。その近況をお届けする企画です。皆様の周囲で活躍中の卒業生をぜひご紹介ください。

清水武留さん

清水 武留さん(2015年度生命科学部生命医科学科卒業、17期生)。清水さんは、兵庫県立加古川医療センターで臨床検査技師・細胞検査士として活躍されています。第14回(平成28年度)兵庫県立病院学会(2016年9月10日開催)では、発表も行ったそうです。趣味は、テニスや旅行、ライブ鑑賞だそうです。

清水さんにインタビューを行いました。

どんな学生時代でしたか?
勉強やアルバイトなどで忙しい日々でしたが、とても充実した学生生活でした。
キャンパス内の思い出の場所は?
25号館(学生控え室)、23号館細胞検査士養成室です。
印象に残っている授業を教えて下さい。
臨床細胞学総論です。
学生時代に苦労したことを教えて下さい。

勉強です。細胞検査士の資格取得するための勉強は大変でした。また、アルバイトとの両立も大変でした。

現在の仕事内容を教えて下さい。
病理標本の作成や細胞診断など病理検査業務をしています。
社会人になって大変だったことを教えて下さい。
社会人としての意識やマナーです。
学生時代に培ったことで社会で役立ったことを教えて下さい。
アルバイトの経験と勉強に取り組んだ時の姿勢です。
後輩の皆様に一言お願いします。
今だけの学生生活、悔いのないように楽しんで下さい!!

 

卒業生活躍情報vol.99
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする