高大連携事業 吉備高原学園高等学校vol.16

高大連携事業 吉備高原学園高等学校vol.16

  平成29年2月10日(金)吉備高原学園高等学校生活デザインコース(2年生)10名の学生さんがデザイン芸術学科の授業体験学習に参加しました。
 今回は、デザイン芸術学科久保特担准教授による羊毛フェルトを使ったてんとう虫のブローチ制作体験に参加しました。
 羊毛フェルトを針で、チクチクしながら作り進めて行く工程はとても楽しく高校生たちは、隣の人と楽しく会話しながら体験することができました。全員とてもいい作品を制作することができました。

デザイン芸術学科久保特担准教授 ブローチ制作体験 ブローチ制作体験の様子 てんとう虫ブローチ制作体験をする高校生 てんとう虫のブローチ てんとう虫のブローチ4個

高大連携事業 吉備高原学園高等学校vol.16
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする