学生の絵画を吉備路文学館へ貸与しました。

学生の絵画を吉備路文学館へ貸与しました。

2016年12月14日(水)

倉敷芸術科学大学芸術学部デザイン芸術学科 3年次生 中本 花弥 さん(広島修道大学附属鈴峯女子高等学校出身)の作品「日本一の図書館」(油画(50号)、第66回岡山県美術展覧会山陽新聞社賞受賞作品)を吉備路文学館に貸与しました。「日本一の図書館」は、岡山県に所縁のある小説がモチーフになっている作品です。貸与期間は約1年で、期間中は常設されていますのでぜひ足をお運び下さい。

吉備路文学館の明石さん、右手さんと中本花弥さん

写真右が デザイン芸術学科 3年次生 中本 花弥 さん。
写真左が 公益財団法人吉備路文学館 館長 明石 英嗣 さん。
写真中央が 公益財団法人吉備路文学館 事務局長 右手 信行 さん。

貸与された中本花弥さんの作品 中本花弥さんの作品「日本一の図書館」

学生の絵画を吉備路文学館へ貸与しました。
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする