高大連携事業 吉備高原学園高等学校vol.14

高大連携事業 吉備高原学園高等学校vol.14

※ご注意!この投稿は2年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

平成28年12月6日(火)吉備高原学園高等学校情報システムコース(2年生)11名の学生さんが経営情報学科の授業体験学習に参加しました。

 今回は、プログラミング基礎について体験学習を実施しました。導入では、ドローンを飛行させたり、プログラミングを組み離着陸をさせたり、前、後、高、低、などのアクロバティックな指示をドローンにだし、操作を学ぶとともに
プログラミングについての理解をしてもらうことができました。
 また、プログラミングの基礎として、webサーバー(DHCPバージョン)も体験しました。こちらは、制御することでLED点灯させることができました。
どの体験も、学生さんたちにとって満足のいく体験となりました。

村山教授 ドローン 吉備高原学園高等学校情報システムコースの学生さん 授業をする村山教授 ドローンを飛ばす学生さん 授業の様子 プログラミングをする学生さん LED点灯

高大連携事業 吉備高原学園高等学校vol.14
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする