芸術学部 川上ゼミが岡山芸術交流祭においてワークショップを行いました。

芸術学部 川上ゼミが岡山芸術交流祭においてワークショップを行いました。

2016年11月19日(土)14:00〜17:00

倉敷芸術科学大学芸術学部デザイン芸術学科川上ゼミの学生さん達が岡山芸術交流祭のパブリックプログラムで、「ローレンス・ウィナーワークショップ」(場所:西川アゴラ)を3部構成で行いました。

1部 学生さん達による小学生向けの現代アート理解のための創作童話
2部 岡山大学の荒木 勝 副学長による現代アートを歴史的、哲学的な背景から読み解くレクチャー
3部 ローレンス・ウィナー氏のアイディアをベースにしたワークショップ

岡山芸術交流祭「ローレンス・ウィナーワークショップ」

小学生向けの現代アート理解のための創作童話の様子 学生さん達による小学生向けの現代アート理解のための創作童話 小学生作品 小学生達の作品

芸術学部 川上ゼミが岡山芸術交流祭においてワークショップを行いました。
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする