2016年度北川村との連携についてvol.1

2016年度北川村との連携についてvol.1

2016年10月18日(火)、19日(水)

倉敷芸術科学大学芸術学部メディア映像学科 教授 中川 浩一 先生、同学部同学科 非常勤講師 山下 真未 先生、同学部同学科技術補助員 山田 剣士郎 先生による「アニメーション実習体験」と生命科学部生命科学科 准教授 大塚 雅広 先生とサポート学生さん達による「水の中に生きる生物たち(ドクターフィッシュ体験)」の出張講義を高知県北川村にある北川小学校北川中学校で行いました。 

高知県北川村とは、包括連携協定を締結しており、その協定に基づいての連携活動です。「アニメーション実習体験」は、北川中学校、「水の中に生きる生物たち(ドクターフィッシュ体験)」は、北川小学校で行われ児童・生徒たちは、日常では体験できない大学の先生ならではの授業を受けることができ好評だったそうです。

アニメーション実習体験 アニメーション実習体験の様子 ペンタブレットでアニメーション体験 出張講義「水の中に生きる生物たち」 ドクターフィッシュの水槽に集まる小学生 水槽に手を入れる小学生 手に集まるドクターフィッシュ

2016年度北川村との連携についてvol.1
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする