学生素隠居が美観地区に登場。

学生素隠居が美観地区に登場。

※ご注意!この投稿は1年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

2016年10月15日(土)14:00〜17:00

倉敷芸術科学大学芸術学部デザイン芸術学科前期開講科目総合プロジェクト演習Ⅰ・実習の中で、素隠居の面と衣装のデザイン・製作を行いました。製作した面と衣装を2016年10月15日(土)に開催された阿智神社の秋季例大祭で披露し、美観地区内を練り歩きました。

出発地点は、本学の地域連携拠点「まちなか研究室東町」(〒710-0053倉敷市東町1-24)で途中、阿智神社入り口でちびっこ素隠居と合流し、倉敷ケーブルテレビの生放送に出演しました。その後、美観地区内を流れる倉敷川の中間にある中橋まで行きました。

素隠居は、阿智神社の例大祭の際に御神幸の獅子に付き添って歩く翁と媼の面をかぶった若者のことで素隠居の持ったうちわで頭を叩かれるとご利益があるとされています。詳細は、こちらをご覧ください。

 倉敷芸術科学大学学生素隠居一同 美観地区内を練り歩く学生素隠居 一般人をうちわで頭を叩く素隠居 子どもの頭をうちわで叩く学生素隠居 学生素隠居 ご利益のあるうちわで頭を叩く学生素隠居 こぶ爺さんの素隠居 学生素隠居2名 五十嵐先生と学生素隠居 美観地区を歩く学生素隠居 阿智神社入口で倉敷ケーブルテレビの生放送に出演 学生素隠居にビックリする子ども 学生素隠居と子どもたち 赤ちゃんにもご利益を うちわで頭をなでる学生素隠居 学生素隠居に頭を叩かれる一般女性(ご利益) うちわで頭をなでられる双子 素隠居にうちわで頭を叩かれる外国人 素隠居にうちわで頭を叩かれるお婆ちゃん 学生素隠居とちびっこ素隠居記念撮影

学生素隠居が美観地区に登場。
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする