芸術学部 馬場教授が「歴史文化基本構想」研修会の講師として招聘されました。

芸術学部 馬場教授が「歴史文化基本構想」研修会の講師として招聘されました。

2016年10月6日(木)

倉敷芸術科学大学芸術学部メディア映像学科 教授 馬場 始三 先生が、文化庁主催の平成28年度「歴史文化基本構想」研修会(場所:倉敷市芸文館)に講師として招聘されました。テーマは、「倉敷市の文化財アプリについて」で、倉敷市と連携し制作したスマートフォン用アプリケーションについて約40分の講義を行いました。

「歴史文化基本構想」研修会 馬場始三教授 「倉敷市の文化財アプリ」の紹介をする馬場教授 研修会の様子

芸術学部 馬場教授が「歴史文化基本構想」研修会の講師として招聘されました。
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする