倉敷南ロータリークラブ主催「芸術ふれ愛学習」が開催されました

倉敷南ロータリークラブ主催「芸術ふれ愛学習」が開催されました

  平成28年9月9日(金)倉敷南ロータリークラブ主催、100周年記念地区補助事業「芸術ふれ愛学習」が本学で開催されました。倉敷南ロータリークラブより協力依頼があり、芸術学部の教員が体験講座を準備しました。当日は、連島西浦小学校の4年生の児童が参加して、ガラスコップへのサンドブラスト吹き付け体験やオリジナル缶バッジ、オリジナルこけし人形作成にオリジナルの定規作成、粘土で作るマグネット制作体験を実施しました。
 各体験に分かれ、思い思いの作品制作に取組んでいました。子どもたちにとって、大満足の企画になりました。

芸術ふれ愛学習 サンドブラスト吹き付け体験 オリジナルこけし人形作成 作品制作する子どもオリジナルの定規作成

倉敷南ロータリークラブ主催「芸術ふれ愛学習」が開催されました
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする