卒業生活躍情報vol.65

卒業生活躍情報vol.65

※ご注意!この投稿は1年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

倉敷芸術科学大学の卒業生が社会で多数活躍しています。その近況をお届けする企画です。皆様の周囲で活躍中の卒業生をぜひご紹介ください。

谷口絢香さん

ガラス工芸作家 谷口 絢香さん(2012年度卒業、14期生、岡山理科大学附属高等学校出身)。谷口さんは、妖精の森ガラス美術館に所属し、活躍されています。2016年9月12日(月)〜個展も開催されます。谷口さんを訪ねてOG訪問も可能です。詳細は、同窓会までお問い合わせください。

 

谷口さんにインタビューをしました。

どんな学生時代でしたか?
吹きガラスを学ぶことが楽しく仕方がない学生時代でした。
学生時代に苦労したことを教えてください。
自宅(岡山市内)と大学の通学が大変でした。
現在の仕事内容を教えてください。
美術館のプロダクション制作、吹きガラス・サンドブラスト・リューター体験などを担当しています。
社会人になって大変だったことを教えてください。
冬場の雪かき…
学生時代に培ったことで社会で役立ったことを教えてください。
様々なことが役立っています。特にガラスに関しては全てです
後輩の皆さんに一言お願いします。
自分の好きなことを思いっきり楽しんでください。

 

お仕事中の様子です。

ガラスを吹く谷口さん ガラス制作作業中の谷口さん ガラスの形を整える谷口さん ガラスにバーナーをあてる谷口さん 谷口さん ガラスを炉に入れる谷口さん ガラスの形を整える谷口さん

卒業生活躍情報vol.65
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする