【COC事業】地域志向科目「倉敷と仕事」Vol.14

【COC事業】地域志向科目「倉敷と仕事」Vol.14

※ご注意!この投稿は1年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

 平成28年7月27日(水)「倉敷と仕事」の授業内で、学生たちがまとめた問題・課題点を公開授業にて発表しました。各グループごとに、問題点を定めてそれらについての改善案を倉敷市役所からこられた、企画経営室長秋山様に講評していただきました。学生の若い目線での提案があり、秋山様も期待を込めた回答や今後の取組についてのアドバイスをされました。
 「倉敷と仕事」(前期)の講義を通して、学生さんたちは地域に対しての知識が大きくつき、また問題点を発見することができる成長を遂げることができました。今後も、地域課題解決に向けた講義等を受講して、どんどん成長してくれることを期待しています。

「倉敷と仕事」学生の発表 発表する学生さん改善提案を発表する学生さん学生さんの発表の様子 講評の様子 秋山様の講評

【COC事業】地域志向科目「倉敷と仕事」Vol.14
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする