キャンパスあるあるvol.25

キャンパスあるあるvol.25

※ご注意!この投稿は1年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

倉敷芸術科学大学の日常の風景をお届けする企画です。

生命科学部健康科学科には、鍼灸専攻があり、統合医療的な健康ケアが行える人材を育成しています。はり師・きゅう師の資格はもちろん、アスレティックトレーナー、食生活指導ができる専門家など、さまざまな専門資格の取得をめざしている学生さんが在籍しています。今回は、前期開講科目「外科学Ⅰ(総論)」の授業風景をお届けします。

外科学Ⅰ(総論)の授業風景 濱本健太郎先生

非常勤講師の濱本 健太郎 先生です。濱本先生は、2000年3月に英数学館高等学校を卒業、その後に明治国際医療大学に進学され、2015年3月に同大学大学院鍼灸学研究科博士課程修了後の2015年4月より、本学で教鞭を執っておられます。鍼灸師、鍼灸学博士の学位と居合道初段も取得されています。

講義を受ける学生 講義中の学生さん

キャンパスあるあるvol.25
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする