芸術学部 草野教授の共著論文が掲載されました。

芸術学部 草野教授の共著論文が掲載されました。

2016年6月30日(木)

倉敷芸術科学大学芸術学部 教授 草野 圭弘 先生の共著論文が「ACS Publications」へ掲載されました。超高圧下で合成したNaBiO3の結晶構造解析および光触媒特性についての論文です。既に存在するNaBiO3とは結晶構造や光触媒特性が異なることからβ-NaBiO3と命名されました。草野先生は、この物質の結晶構造解析(空間群の決定)を行いました。

詳細は、こちらをご覧ください。

High-Pressure Polymorph of NaBiO3

芸術学部 草野教授の共著論文が掲載されました。
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする