キャンパスあるあるvol.10

キャンパスあるあるvol.10

※ご注意!この投稿は2年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

2016年6月16日(木)雨

倉敷芸術科学大学の日常の風景をお届けする企画です。

倉敷芸術科学大学キャンパス中央池

倉敷芸術科学大学キャンパス中央の池の水質管理は、生命科学部生命科学科バイオコースの学生さんたちのお仕事です。

水質管理の様子 水質管理作業中 バイオコースの学生さん 水質管理をする山尾さん 網を持った山尾さん 山尾晃弘さん

写真は、生命科学科4年次生 山尾 晃弘(兵庫県姫路市出身)さん。フットサルサークルに所属している活発な理系男子です。水族館やペットショップなどで生物に携わる仕事に就くことが幼少時代からの夢だったのが、この5月に希望通り内定を頂き、日本有数のペットショップで働くことが決まったそうです。在学4年間でインターンシップへ行った企業は、10社だそうです。後輩の皆さんにも早期からインターンシップで就業力を養い、就職活動を有利に進めてほしいとのことです。

キャンパスあるあるvol.10
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする