大林 宣彦客員教授が第18回極東映画祭でマルベリー賞受賞

※ご注意!この記事は1年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

2016年4月26日(火)

倉敷芸術科学大学客員教授 大林 宣彦 先生がイタリアのウィディネで開催中の第18回極東映画祭においてマルベリー賞(生涯功労賞)を受賞されました。詳細は、こちらをご覧ください。


本サイトに掲載されている記事、写真、イラストなどは日本国著作権法および国際条約により保護されています。
詳しくは「著作権について」をご確認ください