岡田輝雄先生、退任記念作品の窯出しについて

岡田輝雄先生、退任記念作品の窯出しについて

※ご注意!この投稿は2年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

2016年4月9日(土)

2015年度で退任された元倉敷芸術科学大学芸術学部デザイン芸術学科 教授 岡田 輝雄先生の退任記念作品の窯出しが本学芸術学部の登窯で行われました。窯入れは、昨年度3月末に行い、入れた作品数は、800点程度だそうです。学生さん達もお手伝いし、倉敷ケーブルテレビも取材に訪れていました。

窯のある建物 登り窯 岡田輝雄先生 岡田輝雄氏

岡田 輝雄先生です。

窯の前の岡田氏 陶芸作品 窯の中を見る岡田氏 登り窯 登り窯の入り口 完成した作品 作品を見ている学生さん 登り窯の中の学生さん 作品を取り出す様子 作品の様子を見る岡田氏 取材を受ける学生さん 備前焼作品 取材を受ける岡田輝雄氏 岡田輝雄氏と学生さん

 

岡田輝雄先生、退任記念作品の窯出しについて
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする