日本実験動物技術者協会第47回総会in晴れの国岡山が開催されました。

※ご注意!この記事は4年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

平成25年9月27日(金)、28日(土)9:00〜18:00
倉敷芸術科学大学生命科学部生命動物科学科 准教授 神田 鉄平 先生と同じく生命動物科学科 講師 古本 佳代 先生が日本実験動物技術者協会第47回総会in晴れの国岡山(会場:学校法人川崎学園(川崎祐宣記念講堂・川崎医療福祉大学・川崎医科大学現代医学教育博物館)住所:〒701-0193倉敷市松島288)にて研究発表及びポスター展示を行いました。 

第47回総会in晴れの国岡山 第47回総会in晴れの国岡山受付 研究発表 神田鉄平先生

生命動物科学科 准教授 神田 鉄平 先生です。研究発表テーマは「メデトミジンが健康なブタ涙液分泌に及ぼす影響」です。

神田鉄平先生の研究発表 ホール 古本佳代先生 研究発表をする古本佳代先生 シンポジウム 古本佳代先生

生命動物科学科 講師 古本 佳代 先生です。研究発表テーマは、「実験動物技術者受験資格認定校からの提言、問題提示−動物実験学校教育とは何か−」です。

古本佳代先生のポスター展示 古本先生と動物生命科学科4年次生の学生さん

生命動物科学科4年次生の学生さん達も見学に訪れていました。


本サイトに掲載されている記事、写真、イラストなどは日本国著作権法および国際条約により保護されています。
詳しくは「著作権について」をご確認ください