田中 刑事さん金メダルを手に凱旋帰学。

田中 刑事さん金メダルを手に凱旋帰学。

※ご注意!この投稿は4年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

平成25年9月18日(水)13:00
倉敷芸術科学大学生命科学部健康科学科 1年次生 田中 刑事さんが平成25年9月11日(水)〜平成25年9月15日(日)に開催された「ISU Junior Grand Prix2013/2014」スロバキア大会において第1位に輝きました。そして、帰国後すぐに本学フィギュアスケート部 顧問 川上 雅之 先生(健康科学科教授)のもとへ金メダルを手に報告に訪れました。

田中刑事さん金メダルを報告 田中 刑事さんとフィギュアスケート部顧問の川上雅之先生

写真左が健康科学科 1年次生 田中 刑事さんです。
写真右が顧問の川上 雅之 先生(健康科学科教授)です。 

田中刑事さん

スロバキア大会出発前に学内にてインタビューを行っていました。

チリも積もれば山となる

1.本学を志望した動機を教えて下さい。
数少ないスケートリンクがある大学であるのと、フィギュアスケートに取組むことがでる環境だと思ったからです。
2.実際に入学してどうですか?
スポーツを行ううえで大切な基礎知識から学べるのでとても充実しています。
3.いまどんな勉強をしていますか?
今は栄養学に興味を持ち勉強しています。
4.講義以外は、どんなことをしていますか?
講義以外は毎日練習です。
5.好きな言葉を教えて下さい。
「チリも積もれば山となる」です。
6.スロバキア大会への意気込みを教えて下さい。
今シーズン最初の試合なのでしっかり練習して万全の状態で挑みたいです。
田中 刑事さん金メダルを手に凱旋帰学。
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする