岡山県立備前緑陽高等学校との連携について

※ご注意!この記事は4年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

平成25年7月12日(金)
倉敷芸術科学大学芸術学部 准教授 五十嵐 英之 先生が芸術キャリアデザインコースの学生さん達と岡山県立備前緑陽高等学校へ遠隔講義を実施しました。今年度の芸術キャリアデザインコース前期講義では毎週月曜日に備前緑陽高等学校へは遠隔講義を実施してきましたが、7月12日(金)が前期最終日で備前緑陽高等学校の生徒さんと本学学生さんとの交流として完成作品に対して本学学生さん達がアドバイス等を行いました。

五十嵐先生と芸術キャリアデザインコースの学生さん ノートパソコン

今後も備前緑陽高等学校とは様々な形で連携を進めていくそうです。 


本サイトに掲載されている記事、写真、イラストなどは日本国著作権法および国際条約により保護されています。
詳しくは「著作権について」をご確認ください