積水ハウスと芸術学部のコラボレーション事業。

積水ハウスと芸術学部のコラボレーション事業。

※ご注意!この投稿は4年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

平成25年8月19日(月)〜平成25年8月31日(土)(募集期間)
倉敷芸術科学大学芸術学部と積水ハウス株式会社岡山支店とのコラボレーション事業「積水ハウス・アートコンペ 暮らしとアート」がスタートしました。季節の花を生け、床の間に軸を掛けるといった日本の暮らしは、美しい四季の移り変わりに沿った日本の文化を育んできました。 生活に結びついた「暮らしとアート」をテーマに、積水ハウスと倉敷芸術科学大学芸術学部は、現代の住居に今日のアートを展示して、新しい住環境を提案するために、住む人とアーティストが選ぶ積水ハウス・アートコンペを開催し絵画・版画・立体作品をお一人様2点まで募集します。
審査員は、芸術学部教授 児嶋塊太郎先生、芸術学部教授 田中孝先生です。詳細は、以下の画像をご覧下さい。

積水ハウス・アートコンペ-暮らしとアート 積水ハウス・アートコンペ-暮らしとアート

積水ハウスと芸術学部のコラボレーション事業。
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする