生命科学科 仲研究室の論文が学術雑誌に掲載されました。

生命科学科 仲研究室の論文が学術雑誌に掲載されました。

※ご注意!この投稿は4年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

平成25年6月5日(水)
倉敷芸術科学大学生命科学部生命科学科 仲研究室からの新しい論文が学術雑誌「Journal of Organometallic Chemistry」に掲載されました。論文のタイトルは「Synthesis and optical properties of H-shaped silicon-containing molecule with bithiophene units」。この論文は、昨年度(今年3月)に大学院修士課程を修了した謝花 喜史さんの研究成果をまとめたものだそうです。内容は、ケイ素を含むH型化合物の新しい合成法を開発し、合成した化合物の様々な性質を明らかにしたものです。 詳細は、Webサイトにも掲載されています。

Journal of Organometallic Chemistry

生命科学科 仲研究室の論文が学術雑誌に掲載されました。
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする