芸術学部 田村 教授が倉敷市へ絵画を寄贈

※ご注意!この記事は4年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

平成25年3月22日(金)
倉敷芸術科学大学芸術学部教授 田村 鎮男 教授が倉敷市へ100号の絵を寄贈しました。絵のタイトルは「情熱」でバラの絵です。

田村教授は、平成25年3月末日をもって倉敷芸術科学大学を退任されます。開学(平成7年)当初よりご尽力下さり、絵を描く技術はもちろん絵画を通じて人生設計、生きるということを多くの学生へ指導して下さいました。
田村先生を慕う卒業生は大変多く田村先生のもとで学んだ卒業生の皆様で「蒼翔会」(そうしょうかい)という会も発起されています。

田村教授の絵を観ることができる倉敷市へぜひ足をお運び下さい。 

平成25年3月23日(土)山陽新聞朝刊倉敷・総社圏版へも記事が掲載されていますのでご一読下さい。


本サイトに掲載されている記事、写真、イラストなどは日本国著作権法および国際条約により保護されています。
詳しくは「著作権について」をご確認ください