「奈良萬の小路」ロゴデザイン展示会について

※ご注意!この記事は4年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

平成25年3月8日(金)13:30〜14:30
「奈良萬の小路」ロゴデザイン展示会・発表会及び感謝状贈呈式が倉敷公民館にて開催され、倉敷芸術科学大学デザイン学科2年次生 松井 諒平さんがデザインした「奈良萬の小路」のロゴが総称ロゴとして採用されました。

奈良萬の小路とは、倉敷市中心市街地活性化事業の一環で旧奈良萬街区生成整備と白井邸再生整備事業で新しく「奈良萬の小路」として区画整備される街区です。その街区のロゴマークのデザインを倉敷芸術科学大学、倉敷市立短期大学、岡山県立大学の学生さん達が考案したものが倉敷公民館(倉敷市本町2-21)にて平成25年3月8日(金)〜平成25年3月10日(日)の3日間展示されていますのでぜひ足をお運び下さい。

「奈良萬の小路」ロゴデザイン展示会 「奈良萬の小路」ロゴデザイン展示会の様子

写真は、感謝状贈呈式の様子です。

感謝状贈呈式 松井諒平さん

本学デザイン学科 2年次生 松井 諒平さんです。松井さんの後ろに展示されているのが採用されたロゴマークです。


本サイトに掲載されている記事、写真、イラストなどは日本国著作権法および国際条約により保護されています。
詳しくは「著作権について」をご確認ください