生命医科学科浜田教授退任記念最終講義の開催について

生命医科学科浜田教授退任記念最終講義の開催について

※ご注意!この投稿は5年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

平成25年2月22日(金)
倉敷芸術科学大学生命科学部生命医科学科教授 浜田 長晴 先生 退任記念最終講義「デジタル技術とその画像応用−過去・現在・未来プロセスディスプレイから細胞内画像認識まで」が倉敷芸術科学大学1号館にて開催され、在学生はもちろん多数の卒業生が訪れました。
講義終了後には、茶話会も行われました。

倉敷芸術科学大学1号館 浜田教授退任記念最終講義 退任記念最終講義 大野英治教授

本講義の発起人でもある生命医科学科教授 大野英治先生が司会進行役を務めました。

浜田長晴先生

生命医科学科 浜田長晴先生です。

デジタル技術の進展とその画像応用 講義を受ける学生さん 講義中の浜田教授 スクリーンを使って講義をする浜田教授 講義中の浜田教授 講義中の浜田教授 今後の細胞内画像認識 スクリーンに映しだされたスライド スライド最終 浜田教授最終講義終了 学生さんから花束の贈呈 花束を受け取る浜田教授 最終講義後の乾杯 ゼミ生と集合写真

浜田先生とゼミの学生さん達です。

生命医科学科浜田教授退任記念最終講義の開催について
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする