倉敷市立連島北小学校での出張講義についてvol.1

倉敷市立連島北小学校での出張講義についてvol.1

※ご注意!この投稿は6年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

平成24年10月23日(火)
本学健康科学科 准教授 枝松 千尋 先生と大学院人間文化研究科2年次生 小松原 達也さん、健康科学科 4年次生 藤本 成美さんの3名が倉敷市立連島北小学校へ出張講義に行きました。

倉敷市立連島北小学校への出張講義

「走りを科学する」というテーマで小学生の皆さんの走りを高速度カメラで撮影し、どうすれば早く走ることができるのかを研究する講義です。

枝松千尋先生

健康科学科准教授 枝松 千尋 先生です。

藤本成美さん

健康科学科4年次生 藤本 成美さんです。

小松原達也さん

大学院人間文化研究科2年次生 小松原 達也さんです。

準備体操

まずは準備体操です。
そのあといつも通りの走りを撮影しました。

走る小学生 走る小学生 走る姿を画像でチェック

その後、撮影した画像をすぐその場でチェックです。

自分の走る姿をチェックする女子小学生 自分の走る姿をチェックする男子小学生

自分の走る姿を普段観ることがないので大盛り上がりです。

姿勢の練習

観たあとは小松原さん、藤本さんによる早く走るための練習です。
写真は姿勢の練習です。

スタートの練習

写真はスタートの練習です。

練習後走る女子小学生 20121026_1_14 練習後走る男子小学生 練習後走る男子小学生

正しいフォームで脚を抱え込むように上げて、しっかり股を上げて走れるようになったみたいです。

倉敷市立連島北小学校での出張講義についてvol.1
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする