第1回「夢キックオフ」受賞者交流会について

第1回「夢キックオフ」受賞者交流会について

※ご注意!この投稿は6年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

平成24年9月7日(金)14:00〜16:00
第1回「夢キックオフ」受賞者交流会が玉島市民交流センター(倉敷市玉島阿賀崎1-10-1)にて開催されました。

「夢キックオフ」交流会

「夢キックオフ」とは、玉島信用金庫が平成19年より社会貢献の一環として、新たな地域経済振興に役立つ事業に対し、その活動を助成金の提供により支援する制度です。企業・団体・個人が本事業を通じて、地域経済振興に寄与できる事業を対象として毎年募集されています。
詳細はたましん地域振興支援制度「夢キックオフ」をご覧下さい。

水口 智貴さん記念講演

「夢キックオフ」の第1回受賞者として本学卒業生の水口 智貴さん(工芸学科6期生)が記念講演を行いました。

水口智貴さん

水口さんです。
水口さんは現在「グラスタTomo」(岡山県倉敷市広江2-13-33)の代表として活躍されているガラス作家です。吹きガラス体験等を通じてガラスの素晴らしさを地元倉敷にて伝えている少ない作家のお一人です。

水口さんのガラス工房です。ぜひ足をお運び下さい。

グラスタTomo グラスタTomo 工房

第1回「夢キックオフ」受賞者交流会について
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする