平成24年前期講義「人生と仕事Ⅰ」についてvol.8

平成24年前期講義「人生と仕事Ⅰ」についてvol.8

※ご注意!この投稿は5年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

平成24年6月4日(水)13:10~14:40
平成24年前期講義「人生と仕事Ⅰ」の第11回目が開講されました。

人生と仕事Ⅰ

今回のテーマは「社会で生きる−私の生きてきた道−」です。

岡南ギャラリー 取締役会長 重田 雅彦さん

講師の岡南ギャラリー 取締役会長 重田 雅彦さんです。

講義の様子

講義の内容は、発想の転換が必要で行き詰まったら視点を変えてみる。自分の常識にとらわれない、困難から逃げない立ち向かう勇気が必要で困難は「試練」乗り越えたら必ず強くなれる。スタートラインは皆同じ自分に力をつけた人のみが、社会では生き残っていける。等、豊富な経験もとに講義頂きました。

聴講する学生さん

・三惚れ
一、伴侶は大事にする。
一、仕事に誇りを持つ。
一、地域、職場を好きになる。
自分に信念を持って下さい。と学生さん達にエールも送って頂きました。

今回も学生さん達は真剣に聴講していました。

平成24年前期講義「人生と仕事Ⅰ」についてvol.8
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする