第2回倉敷生活デザイン展シンポジウムの開催について

※ご注意!この記事は5年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

平成23年12月26日(月)14:00~16:00
第2回倉敷生活デザイン展シンポジウム
「倉敷の近代染色の変遷と未来―花莚産業―」が開催されました。

倉敷生活デザイン展シンポジウム 鈴木まどか先生

主催の本学芸術学部デザイン学科 鈴木 まどか 先生です。

パネリストの方々

本学デザイン学科 カスパー・シュワーベ先生と大林 誠先生もパネリストとして登壇しました。

ゲストパネリストの方々

ゲストパネリストとして、倉敷民藝館 館長 安井 昭夫さんと倉敷椴通 代表 瀧山 雄一さんの貴重なお話も拝聴でき大変有意義なシンポジウムとなりました。


本サイトに掲載されている記事、写真、イラストなどは日本国著作権法および国際条約により保護されています。
詳しくは「著作権について」をご確認ください