鈴木 章 先生の陶芸体験について

※ご注意!この記事は6年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

平成23年11月21日(月)15:30~17:30
本学芸術学部 教授 岡田 輝雄 先生の自宅兼工房で本学特別栄誉教授 鈴木 章 先生(2010年ノーベル化学賞受賞)が陶芸体験を行いました。

鈴木 章先生陶芸体験の様子

右から
生命科学部 教授 奥本 寛 先生
本学特別栄誉教授 鈴木 章 先生
芸術学部 教授 岡田 輝雄 先生
生命科学部 教授 萬代 忠勝 先生
入試広報部長 溝井 利知 さん

岡田 輝雄先生の自宅兼工房 岡田輝雄先生のお手本

まずは岡田先生のお手本です。

真剣に説明を聴く鈴木章先生

鈴木先生も真剣に説明を聞いています。

鈴木章先生陶芸体験

鈴木先生の番です。

陶芸をする鈴木章先生 サポートする岡田輝雄先生 形を整える様子 陶芸をする鈴木章先生 鈴木章先生陶芸作品完成 笑顔の鈴木章先生

満足いく作品ができあがったみたいです。

出来た陶芸作品を置く 鈴木章先生完成した陶芸作品

できあがったのはこちらです。

陶芸体験交代

今度は奥本先生です。

奥本先生も陶芸体験

萬代先生も挑戦です。

萬代先生も陶芸体験 陶芸作品に言葉と記す鈴木章先生

できあがった作品に鈴木先生の好きな言葉も書きました。

岡田先生と鈴木章先生

岡田先生(写真左)と鈴木先生(写真右)です。


本サイトに掲載されている記事、写真、イラストなどは日本国著作権法および国際条約により保護されています。
詳しくは「著作権について」をご確認ください