光とかたまり:ガラスの塊量表現について

光とかたまり:ガラスの塊量表現について

※ご注意!この投稿は6年以上前に投稿された記事で現在は情報が変わっている場合があります。

平成23年9月28日(水)~平成24年3月26日(月)
光とかたまり:ガラスの塊量表現-倉敷芸術科学大学を中心に-が開催されます。場所は、妖精の森ガラス美術館です。美術工芸学科 磯谷 晴弘 先生、家住 利男 先生、張 慶南 先生、迫田 岳臣 先生と卒業生5名の企画展です。ぜひ足をお運び下さい。

光とかたまり:ガラスの塊量表現 光とかたまり:ガラスの塊量表現パンフ裏面

 

光とかたまり:ガラスの塊量表現について
この記事をお届けした、倉敷芸術科学大学情報発信サイト「つなぐ」の最新情報をチェックしよう! フォローする フォローする